ニュースリリース

【調査事例】Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年3月度)

17歳~69歳の男女1,100名に対し、Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年3月度)を実施しました。※

※ジャストシステムの独自調査結果

調査結果
Eコマースで利用するデバイスはパソコンが最多

Eコマースで利用する端末を調査したところ、55.3%が「パソコン」で最も多かった。パソコンでの利用は特に40代が多く、10代は7.7%という結果になった。Eコマースを男性はパソコンで利用し、女性はスマートフォンで利用している人が多かった。

Eコマースで利用するデバイスはパソコンが最多

およそ2~3割の人がハイブランドをPC・スマホから購入している

「CHANEL」や「ROLEX」といったハイブランドを購入する方法を調査したところ、55.2%は「リアル店舗」、29.0%は「パソコンのインターネット」、21.5%は「スマートフォンのインターネット」という結果になった。

およそ2~3割の人がハイブランドをPC・スマホから購入している

サブスクリプションを利用したことある人は全体の約4割

月々一定の金額を支払うことで、決まった商品や店舗側でセレクトした商品を毎月自動的に届けてくれる「サブスクリプション」サービスを利用したことのある人は、全体の38.8%。
その中でも「サプリメントなどの定期購入型ECサービス」は最も多く、17.5%の人が利用していた。

サブスクリプションを利用したことある人は全体の約4割

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

リサーチアナリティクスは、ネットリサーチ(市場調査)の経験がなくても、弊社のトータルサポートを通じて、安心して始められるサービスです。
全国約100万人のモニターに向けて行うインターネット調査、全国約70万人のモニターから対象者を絞って行うインタビュー調査など、さまざまな調査方法でお客様にニーズにお応えしています。

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ戻る