ニュースリリース

【調査事例】AIツールとマーケティング業務に関する実態調査

20歳~59歳の男女478名に対し、AIツールとマーケティング業務に関する実態調査を実施しました。※

※ジャストシステムの独自調査結果

調査結果
3割がAIツールやサービスを導入する可能性がある

AIツールやサービスの導入状況を調査したところ、「現在は導入していないが導入する可能性はある」と答えた人は28.5%でした。全体で見ると、8割の人が導入に前向きの考えを持っているようでした。

3割がAIツールやサービスを導入する可能性がある

AIツールは利用する側に知識が必要

AIツールに対する課題を調査したところ、「利用する側が使いこなせていない」と答えた人が36.4%いました。また、「完全な自動化ではなく人手が必要」と感じている人は41.6%でした。AIツールを導入したとしても、半数以上は人手が必要と感じているようです。

AIツールは利用する側に知識が必要

AIツールの導入が進まないのは「どのように活用するのかが明確になっていない」から

AIツールやサービスが導入されない理由を調査したところ、およそ4割の人が「どのように活用するのかが明確になっていないから」と答えました。また、「通常業務が忙しく社内での起案そのものができない」と答えた人が13.4%いました。AIツールやサービスの普及には、具体的にどのような場面でどのようなことができるのかを分かりやすくする必要があります。

AIツールの導入が進まないのは「どのように活用するのかが明確になっていない」から

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

リサーチアナリティクスは、ネットリサーチ(市場調査)の経験がなくても、弊社のトータルサポートを通じて、安心して始められるサービスです。
全国約100万人のモニターに向けて行うインターネット調査、全国約70万人のモニターから対象者を絞って行うインタビュー調査など、さまざまな調査方法でお客様にニーズにお応えしています。

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ戻る