ニュースリリース

【調査事例】Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年9月度)

17歳~69歳の男女1,100名に対し、 Eコマース&アプリコマース月次定点調査を実施しました。※

※ジャストシステムの独自調査結果

調査結果
Eコマースの利用状況は上昇傾向

Eコマースの利用状況を調査したところ、2019年4月から7月にかけて減少していたものの、その後は上昇傾向にあることが分かった。また、Eコマースサイトを「利用したことがない」と答えた人は、昨年同時期と比較すると「7.2%」減少していた。

Eコマースの利用状況は上昇傾向

10代・20代の半数以上が「ライブコマース」を認知

販売者がライブ動画で商品説明を行い、その場で商品を購入できる「ライブコマース」について、ライブ動画を知っていると答えた人は全体の「38.9%」となった。年代別で見ると、10代「57.1%」、20代「57.8%」、30代「45.8%」、40代「26.5%」、50代「27.8%」、60代「26.1%」となり、10代~30代の認知度が高いことが分かった。

10代・20代の半数以上が「ライブコマース」を認知

ライブ動画視聴後に約半数は行動

ライブコマースを視聴後の行動について調査をしたところ、商品を購入した人「50.0%」、「いいね」をした人「54.7%」、コメントは質問を送った人は「50.0%」となり、約半数はなんらかの行動を起こしていることが分かった。

約7割の人が5G対応スマホへ興味を持っている

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

リサーチアナリティクスは、ネットリサーチ(市場調査)の経験がなくても、弊社のトータルサポートを通じて、安心して始められるサービスです。
全国約100万人のモニターに向けて行うインターネット調査、全国約70万人のモニターから対象者を絞って行うインタビュー調査など、さまざまな調査方法でお客様にニーズにお応えしています。

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ戻る