ニュースリリース

【調査事例】モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年12月度)

【調査事例】モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年12月度)

17歳~ 69歳の男女1,100名に対し、モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査を実施しました。※

※ジャストシステムの独自調査結果

調査結果
Web閲覧履歴などを元にカスタマイズされた広告が配信されたと感じる人は「7割越」

スマートフォンやパソコンなどで、自身の閲覧履歴を元にカスタマイズされた広告が配信されていると感じている人を調査したところ、「74.2%」の人が該当しました。

Web閲覧履歴などを元にカスタマイズされた広告が配信されたと感じる人は「7割越」

カスタマイズ広告に対しておよそ9割の人が「不快」

閲覧履歴を元にカスタマイズされた広告が表示されることに対しての考えを調査したところ、便利だと感じる人は「9.4%」、不快と感じる人が「87.6%」となりおよそ9割の人が不快と感じていました。

カスタマイズ広告に対して8割の人が「不快」

アドブロッカーの認知率は「およそ4割」

パソコンやスマートフォンにインストールすることで、インターネット上の広告をブロックすることができる「アドブロッカー」について調査したところ、「37.6%」の人に認知されていることが分かりました。全世代において「知らない」と回答した人は少なくなく、女性30代以降は半数の人が認知していませんでした。

アドブロッカーの認知率は「およそ4割」

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

リサーチアナリティクスは、ネットリサーチ(市場調査)の経験がなくても、弊社のトータルサポートを通じて、安心して始められるサービスです。
全国約100万人のモニターに向けて行うインターネット調査、全国約70万人のモニターから対象者を絞って行うインタビュー調査など、さまざまな調査方法でお客様にニーズにお応えしています。

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ戻る