ニュースリリース

【調査事例】動画&動画広告 月次定点調査(2020年4月度)

17歳~69歳の男女1,100名に対し、動画&動画広告月次定点調査を実施しました。※

※ジャストシステムの独自調査結果

調査結果
約4割はビデオ通話サービスを「利用したことがある」

インターネットを通じて互いの顔を見ながらリアルタイムで通話することができる「ビデオ通話サービス」について、利用状況を調査したところ、認知している人は「80.8%」、その中でも利用したことがある人は「40.6%」でした。一方、知らないと答えた人は「19.2%」いました。

約4割はビデオ通話サービスを「利用したことがある」

約6割が新型コロナウイルスの流行で「ビデオ通話サービス」を使う機会が増加した

新型コロナウイルスの流行による「ビデオ通話サービス」の利用の変化について、現在の状況を調査したところ、「増えた」と答えた人は33.1%、「やや増えた」人は 26.1%でした。一方、「減った」と答えた人は2.1%、「やや減った」人は0.9%、「変化はない」と答えた人は36.6%でした。

約6割が新型コロナウイルスの流行で「ビデオ通話サービス」を使う機会が増加した

利用したことがあるビデオ通話サービスでも最多は「LINE」

利用したことがある「ビデオ通話サービス」について利用者の状況を調査したところ、LINEが最も多く「61.5%」、次点でSkypeが「39.7%」、Zoomが「28.2%」、FaceTimeが「27.0%」でした。

利用したことがあるビデオ通話サービスでも最多は「LINE」

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

リサーチアナリティクスは、ネットリサーチ(市場調査)の経験がなくても、弊社のトータルサポートを通じて、安心して始められるサービスです。
全国約100万人のモニターに向けて行うインターネット調査、全国約70万人のモニターから対象者を絞って行うインタビュー調査など、さまざまな調査方法でお客様にニーズにお応えしています。

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ戻る