ニュースリリース

【調査事例】動画&動画広告 月次定点調査(2020年6月度)

17歳~69歳の男女1,100名に対し、動画&動画広告月次定点調査を実施しました。※

※ジャストシステムの独自調査結果

調査結果
半数以上がビデオ通話の経験があり

ビデオ通話の経験があるか調査をしたところ、「ある」と答えた人が(53.6%)、「ない」と答えた人は (46.4%)となり、半数以上が経験がありました。

半数以上がビデオ通話の経験があり

7割以上がビデオ通話で「自分の見た目を気にする」

ビデオ通話で自分の見た目を(動画映え)を気にするかを調査したところ、「気にする」が(34.6%)、 「やや気にする」が(41.9%)で、7割以上が見た目を気にしていました。「あまり気にしない」は (7.3%)、「気にしない」は(5.8%)となり、気にしないは約1割程度となりました。

7割以上がビデオ通話で「自分の見た目を気にする」

動画映えのために意識しているのは「ヘアスタイル」と「表情」

動画映えのために意識していることを調査したところ、最も多かったのが「表情」で(45.2%)、次いで 「ヘアスタイル」が(39.5%)となりました。最も意識していないことは「フィルターの適用」の (15.3%)、次いで「声のトーン」の(21.1%)でした。

動画映えのために意識しているのは「ヘアスタイル」と「表情」

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

リサーチアナリティクスは、ネットリサーチ(市場調査)の経験がなくても、弊社のトータルサポートを通じて、安心して始められるサービスです。
全国約100万人のモニターに向けて行うインターネット調査、全国約70万人のモニターから対象者を絞って行うインタビュー調査など、さまざまな調査方法でお客様にニーズにお応えしています。

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ戻る